スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール案内で楽天銀行カードローンに申込したが審査否決

メールで来る、楽天銀行ローンカードのご案内。
○○様への再度のご案内というやつです。
何度も何度も名前入りで来たので、ためしに申し込んだら見事に審査否決。

別に落ちること自体はいいんだけど、それなら個人名でわざわざ何回も
メール配信しなくてもいいのにと思ってしまい、なんとなく楽天銀行ローンカード窓口に電話してみた。

「個人名はメールに埋め込みで自動で送信しているため、
決して○○様だけに送っているわけではございません。
メール配信を停止して頂くか、(名前入りのご案内が来ても)無視して頂くようお願いいたします。」

という回答でした。もちろんわかってたことだけど、
実際に送っている側から「そんなん無視しろよ」と言われるとなんか残念な気持ちになる。
本当に必要な人以外は、ポイント目当てで申し込まないほうがいいかもしれませんね。

>>楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申込・詳細


三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.5%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%
ショッピングリボを借り換え・おまとめに最適なカードローン
▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>楽天迷惑メール対策
>>楽天銀行カードローン途上与信で出金停止
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>銀行カードローンの実態
>>みずほ銀行カードローンの融資限度額が渋い
>>銀行カードローンの審査難易度
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。