スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショッピング」という名のオブラートに包まれているリボ払い

ショッピングリボが嵩んでる人は、利率の低い銀行カードローンに借り替えれば返済がスムーズに進むと思う。もちろん借り替えた後はクレジットカードのリボは使わないように一切封印しないと駄目だが。

銀行といっても、カードローンは純然たる借金なので躊躇する人もいると思う。
しかし、そんな見栄の為にショッピングリボの返済に苦しんでいるなら、まずは冷静に現在置かれている状態、リボの残高がいくらあって、リボの利率がいくらかかっているのか調べて、銀行カードローンなど利息の低いローンへとおまとめした方が返済はかなり早く終わる。
俺がそうだった。

何よりショッピングリボも実態はカードローンと同じ。
むしろ「ショッピング」という名のオブラートに包まれていて借金している状態に変わりはなく、リボ払いは利率も高い分厄介な存在。


三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%
ショッピングリボを借り換え・おまとめに最適なカードローン
▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>銀行カードローンの実態
>>みずほ銀行カードローンの融資限度額が渋い
>>家族に内緒で借入に配慮してくれる三井住友銀行カードローン
>>銀行カードローンの審査難易度
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。