スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天銀行は銀行カードローンの勝ち組

UBS証券は3月16日に楽天の投資判断「Buy」と目標株価の10万円を継続。
昨年8月にクレジットカード事業の再編(旧国内信販のキャッシング・マネーカード事業を中心に営業債権を分割)を経て、楽天カードが再び攻勢に転じている。

10~12月期は楽天カード会員は前年比30.8%増の561万人に達しておりまた、
楽天銀行は銀行カードローンの勝ち組として注目。ローン残高は前年比25%増と高成長率を維持している。

楽天銀行カードローンの審査は、年収や勤務先といった属性だけではなく、買い物履歴など行動分析を行うことで、借入ニーズがあり、かつ返済能力が高い顧客を集客できている。
株式市場は過剰流動性による金融相場で金融関連銘柄が上昇しているが楽天もカード・銀行部門を抱えていることから、流れに乗りやすいと思われる。

>>楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申込・詳細

【関連記事】
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。