スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行カードローンの実態

総量規制が導入されて以来、消費者金融で借りられなくなった人たちの受け皿として銀行カードローンが人気を集めています。
多くの銀行カードローンでは、消費者金融を保証会社としています。

例えば、
三井住友銀行カードローンの保証会社は、プロミス
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)の保証会社は、アコム
新生銀行カードローンの保証会社は、新生フィナンシャル(旧レイク)
などです。

銀行カードローンの実態は、名前は銀行で実質消費者金融と契約しているような状態です。

表向きには見えないだけで、実際はプロミスと契約しているような状態
実業務もプロミスに丸投げしています。
金利が10%の場合、銀行が8%、プロミスが2%の取り分になり、
信用情報もプロミスが更新しています(支払→銀行→プロミス→JICC、CIC)
KSCだけは銀行が更新しています(KSCは銀行しか加入できないため)

【関連記事】
>>三菱東京UFJ銀行員が語る「カードローン審査は甘い」
>>みずほ銀行カードローン審査は厳しい??
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>銀行カードローンの審査難易度
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
スポンサーサイト

最近、銀行カードローンの審査が甘い理由

サラ金総量規制いっぱいまで借りて、どうしようもなり、銀行に申し込む人は多いはず。
銀行は今は甘い。
年収450万未満なら年収の半分ぐらいまで、450万以上だと年収の7~8割ぐらいまで貸してくれることもあるよ。
もちろん、属性によるけどね。

⇒それで銀行は審査落とすんだよ。
貸しまくって貸しまくって回収できなくなったあげく、1997年代に多くの銀行や証券会社が潰れたのを知らんのか、バカタレが。

⇒いつの話をしてるのですか?
あなたは総量規制の意味をわかっていない。
今、サラ金は貸したくても貸せないの。
その分、銀行は総量規制対象外だから属性高い人にはガンガン貸してる。
特におまとめに力を入れているので、多重債務者でも審査通りやすい。
一番審査に通りやすいのは高収入で多重債務の人。
喜んでまとめてくれるし、+αも貸してくれる。
ちなみに、どの銀行も去年の秋以降、甘くなってます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>銀行カードローンの審査難易度
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ

銀行カードローンの審査は年収が200万円台だと厳しい

工場勤務の契約社員です。年収250程で現在バンクイックから50、アコムから80借り入れしています。
三井住友で一本化したいのですが可能でしょうか?それか他におすすめありませんか?

⇒バンクイックもアコム保証だし、プロミスから見ればライバル会社。
申し込んでみればいいんじゃないかな。
銀行カードローンは、今は客の奪い合いだから。
ただ、俺の過去の経験からすると、銀行カードローンの審査は年収が200万円台だと少し厳しいかもです。

【関連記事】
>>銀行カードローンの審査難易度
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ

銀行カードローンって一番審査厳しいと思っていたが

今銀行は甘いと思う。甘すぎると思う。
収入証明なくても50万くらいすぐ貸してくれるし総量規制関係ないし。
年収384万でサラ200万残債あるのに審査通った。

銀行カードローンって一番審査厳しいかと思ってたのに一番審査緩かった。

【関連記事】
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。