スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぶん銀行、四半期ベースで"初の黒字"達成 - 口座数増・カードローン拡大

じぶん銀行は24日、2013年3月期第1四半期の業績(2012年4月1日~6月30日)を発表した。

これによると、2013年3月期第1四半期の経常収益は33億5,600万円(前年同期14億8,800万円)、経常利益は4,500万円(同13億400万円の損失)、四半期純利益は4,400万円(同13億500万円の損失)。

経常利益、純利益とも、四半期ベースで初の黒字となった。黒字となった要因として、同行では、口座数が伸びているのに準じて業務純益が拡大したことや、個人向けカードローン事業が拡大したことなどを挙げている。
[マイナビニュース]

じぶん銀行カードローンの保証会社は、アコムです。
また、じぶん銀行はアコムから2012年5月にキャッシュワン事業を分割譲受しました。
上の記事の「個人向けカードローン事業が拡大」はキャッシュワン事業の分割譲受のことです。

【関連記事】
>>銀行カードローンの審査難易度
>>1000人が選んだ顧客満足度No.1のカードローンは?
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。